■施設紹介(わしのや農園とは)

農業に興味がある方、自分たちが食べる野菜を自分で育てたい、子どもに畑仕事を体験させたいと思っている方、そして、実際に野菜を作ってみたいけど、どうすればいいのかわからないと一歩を踏み出せない方、柏市手賀の丘で、農業体験を始めてみませんか?

わしのや農園は、農家(農園主)が種・苗・農機具・農業資材・肥料等を用意し、野菜の植え付け、管理、収穫など基本的な農作業をご指導します。

年間約20品目の野菜の栽培を予定しています。柏駅から車で15分、常盤道柏インターからは約30分。首都圏から日帰りで作業ができます。近くには天然温泉や森林公園もある、自然豊かな農園です。


■お知らせ


19.08.29

後口のトウモロコシが採れ頃となりました。お早目に収穫してください。

 

19.07.23

トウモロコシおよび枝豆が取れ頃となりました。なるべくお早目に収穫しておいしく食べてください。

 

19.07.03

収穫および除草が大変な時期になります。なるべくこまめに行ってください。またナスの木が大きくなり、風で折れてしまう恐れがありますので、ハウス横の塚原さんの区画を参考に結んでください。


■講習会予定


10月13日(日)に予定しておりましたが、台風の影響で荒天が予想されるため

10月14日(月)午前9時からに変更となりました。


■最新ブログ


2019年6月9日講習会

 これから暑くなる中での作業が多くなりますが、6月らしからぬ肌寒い中での作業となりました。

 

 今回は、ネギの定植およびトウモロコシを追加で種まきと支柱が風で倒れないように補強を行い、その後は果菜類の管理になりました。

 作業の中で一番手こずっていたのは、果菜類管理の芽かき作業です。中々普段来れない方は生い茂ってしまい、どれを切っていいか分からないので、講師の秋元さんに教えてもらうため、争奪戦になっていました。

 これからがどんどん成長していきますので、なるべく2~3日ごとに来て果菜類の管理をしてください。

 

 作業後には、塚原さんの計らいで、蒸かしたジャガイモを食べて終了しました。

 

続きを読む